学びとつながりをデザインしたい!

学びや環境、人と人とのつながりなどをデザインします!雑記ブログです。

コーチングの先生による道徳講座1回目

 今日はコーチングの講師である橋口さんが、僕のクラスに来て、道徳をしてくださいました!!!

 

 

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

 いやぁ、6ヶ月連続講座の1回目。

 

 グループワークをしながら、聴くことの大切さを話してくださいました。

 

 グループワークは有名な「人気ラーメン店」の問題です。 

http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/432278.pdf

 

 

 一人一人、情報を持っている中での「聴く」を考える授業でした。 

 

 「うちのクラス、聴けねぇ!」が衝撃的でした(笑)チームワークを発揮しながらやっているし、誰一人友達のこと無視したりしていないのはよく伝わるんだけど、これは時頭の問題なのか、本質的に聴いていないのか…悪戦苦闘している姿が印象的でした。

 

 橋口さんがおっしゃっていたのが、

 

  • コミュニケーションがうまく取れない自分も認めた上で、どうしていくか。
  • 相手の話したことを一旦受け止める

 

 ということ。うんうんそうだよなぁ、と子どもたち。

 

 それに対して、子どもたちのグループでの振り返りから出てきたものは…

 

  • よく聴くためにも、周りを見る、表情を見る
  • 自分と人との優先のバランスをとる
  • 周りに声をかける
  • 心を聴くことの大切さ

 

 個人のジャーナルについては、これから読もうと思います。

 

 それにしても橋口さんの子どもへの接し方、とても勉強になりました。そしてグループワーク、面白いですね。もう一回色々やってみようかな。

 

 給食は他のクラスに入り、僕のクラスで嘔吐が出て、教室移動。挨拶すらできなかったけど、ありがとうございました!!次回は9月。