先生の働き方Design研究所

学びや環境、つながりをデザインすることが好きで、先生の楽しい働き方について考えるブログです。

4月の授業参観

 うーん、上手くいかなかった授業参観。

 

 4月の授業参観は、

  • 子どもがしっかりと手をあげる場面があること。
  • わかりやすく取り組みやすい基本的な内容であること。
  • 発展として自主的な場面が少し入ること。

 

 

 そこを意識していたつもりだったが、時間配分、子どもの取り組みやすさに、僕とのズレがあり、上手くいかなかった。

 

 子どもたちがグループでも取り組めている様子を見せたかったが、そこはまだまだ上手くいかなかった。

 

 ばらつきがある個人作業と発表を入れたい場合、事前に作っておくか、作成と発表を1つの時間にしてはいけない。そこは十分な時間が必要になることを考慮しなくてはいけない。

 

 発表の仕方や向きなど細かなところの設定が必要。いつもならできるところが、参観では上手くいかないことが多い。。。。

 

 僕の見通しの甘さだ。また一から丁寧に積み重ねていこう。