学びとつながりをデザインしたい!

学びや環境、人と人とのつながりをデザインすることを大切に、ワークショップ型授業、プロジェクトアドベンチャー等を実践中。タスク管理や趣味の読書、スポーツのことなど、多岐にわたって書き続けます!

上達するために必要なたった一つのこと

 上達するために必要なたった一つのこと…

 

 それは「続けること」です。


 僕自身も続けてきたことは沢山あります。

  • 毎日、家族の朝ごはんをつくる。 
  • 毎朝の家事をルーティン化する。
  • ヨガと筋トレ。
  • 読書の習慣。
  • フットサルと草野球。
  • 毎日の振り返り。
  • こどもと保護者へのファンレター。

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

 これらは一つの経験が大きいと思っています。

 それは小学生の時、母と毎晩2、3㎞走った経験です。うちの母親は毎晩、僕と一緒に走ってくれました。きっかけは何だったか忘れたのですが、とにかく体力をつけようと毎日走ってくれました。来る日も来る日も結構な長さを走りました。そのおかげで僕は苦手だと思い込んでいたスポーツ「学校のマラソン大会」で学年2位に入ることができました。その時の嬉しさと言ったら忘れられません。1位は同じ野球チームの友達、その彼に「あおちゃん、すごいね!」と言われたことが、すごく嬉しかった。

 自分もやればできる。それは毎晩走ることを続けてきた結果だ!

 この原体験こそが僕に「続ける力」を与えてくれるんですね。


 SEAMOさんも歌っているじゃないですか、「続けることが大切」だと。


Continue   SEAMO


 最近読んだ本、「GRIT」にも、「最低2年間続けることの効果」については沢山語られています。

 

 

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

 

 


 昨日子どもたちにも話しましたが、何か一つを続けてみる、まずマンネリ化するぐらい。そっから続けられたことは本当に力になってくる。

 子どもたちとも年間続けてこれたことは沢山あります。

  • ジャーナル
  • 毎日のペアを決めて、嬉しいフィードバックをする。
  • 読書(リーディングワークショップ)と作家(カリキュラムマネジメント)

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

これはすごく大きな力になっていると思います。

 来週のクロージングに向けて、その成果を子どもたちと共有していきたいと思います。