先生の働き方Design研究所

学びや環境、つながりをデザインすることが好きで、先生の楽しい働き方について考えるブログです。

ゴリさんの記事を読んで…朝の会の形を変えたいな

iwasen.hatenablog.com

 

 ゴリさんの記事を読んで思うこと…

 

 

 やっぱり朝の会の形を考えていきたいなぁということ。

 

 朝のチェックインは非常に大切で、やはりサークルで始めるとその柔らかさは全然違う。昨年度は8月からサークルの形になり、毎朝をスタートさせていた。

 

 ゴリさんも触れているように月曜日の朝は子どもたちの疲れっぷりを感じる。だからこそ、こういう話題ですっと入っていくことが必要なことなんだ。

 

 昨年度もそういう朝の話を聞いていると、「遠征で大阪まで行って深夜0時に帰宅していた」なんて子もいたりして…一人一人の声から1日がスタートするとてもいい空間だった。

 

 

 時には「読み聞かせ」からスタート。共に笑ったり、本のことで考えたり…そういう一日の流れはとてもいいスタートを生んでいた。

 

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 それにはベンチも必要だ。今年は教室の形が横長で昨年より小さい。だからこそ、どうやって座るかを考えていく。子どもたちにそこらへんはアイディアをいただこう。

 

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 アルミベンチもこの夏とりあえず4台まで増やす感じ。パパ友も乗り気でいてくれます。

 

 これをしなけりゃサークルができないってわけじゃないけれど、やっぱり空間づくりにおける「モノ」は大切にしないと。今年のクラスは昨年度の経験がある子も多いので、子どもたちの学び合っている様子を見ると、そろそろ「アイランド型」の机配置に固定でも大丈夫だと思う。

 

 さてさて、のんびり考えていこう。

 日曜日の朝は6時まで家で仕事。そのあと学校に移動して9時まで仕事。娘の体操に付き添い、午後はのんびり公園行ったり、キャッチボールしたりしようっと。