学びとつながりをデザインしたい!

学びや環境、人と人とのつながりをデザインすることを大切に、ワークショップ型授業、プロジェクトアドベンチャー等を実践中。タスク管理や趣味の読書、スポーツのことなど、多岐にわたって書き続けます!

朝のサークルは笑いに包まれて進んでいきます

 昨日の朝は、「前日納得いかないことがあった」とジャーナルで話していた子と日向ぼっこしながら、じっくりと話を聞いていました。集会が終わっての朝の会の時間。タワーボールでの出来事だったけど、その子がよく話してくれて、前に進むことができました。


 教室に戻ると、「先生遅いんだから、話し合いしちゃってるよ!」の声が。

 この日は集会だったので、本当はいつも話し合いはないのですが、みんなで考えてスタートしていました。

 今日のペア作り…○○さんがいないから、一緒にやっておこう。
 今日のめあては「ーーね、よろしく!」
 「先生来ないから話し合いやっちゃおうか」、今日の話し合いたいことは、「○○以外の必殺技が欲しい。」と女の子の面白い子からの提案。鉄棒がないとできない技じゃなくて、もっといつでもできる必殺技が欲しいんですと(笑)ワイワイしながら話していましたね。。。

 

 深刻ではないけれど、相手に寄り添って話を聞き終えた後だったので、思わず笑っちゃいました。朝のサークルはそうやって自分たちで進んでいくので、僕はニコニコしながら座っています。

 そうやって何かあった時も安心してこの時間に連れ出すことができます。


 「4−1ありがとう会」の企画も、自分たちでガシガシ考えて、進めている模様。素晴らしい!

 

 本当にクラスの姿として、「育ってきたなぁ」と実感しています。新しい学校2年目でようやくここまで。