先生の働き方Design研究所

学びや環境、つながりをデザインすることが好きで、先生の楽しい働き方について考えるブログです。

読書ノート「革命のファンファーレ」

f:id:aosen:20171019043155p:plain

 

 

おはようございます。

 

36歳になりました!この一年も、自分らしく人生を楽しんでいこうと思います。

 

この本、読了しました、ほんとすごい一冊!

 

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

 

 

 

お金とは何か?信用をお金かする装置とは?

 

 

 

クラウドファンディングの他にも、オンラインサロン等いろいろ挙げています。VARUもきっとそうですよね。

 

これからの時代は「信用」。その通りだと思います。現実的な自分の周りの人からの信用を増やすとともに、ネット上の「信用」も増やしていく必要がある。

 

 

 

 

 

信用→お金へのデザインが秀逸

 

西野さんのここをデザインする力が本当に秀逸。

 

 

これ以上はこの本を丁寧に読んでほしい。細部にわたりデザインすることにこだわっている。

そのためには、これが必要になる。

 

 

情報を得ることをサボるな!幸せとは「伸び率」だ!

 

 

これは子どもたちにも、ちゃんと伝えていきたい。ぼくらはすぐ「勇気」に頼りたがる。先生たちもだ。ちゃんとした情報を得ることができれば、子どもも行動する。すぐに行動する子は、情報を得る力がちゃんとあるのだろう。そういう観点で見ると、子どもたちの見方が確実に変わる。

 

 

幸福の中身についても触れています。

 

 

「伸び率」なのか。。。確かにこんな裕福な国にくらす子どもたちが、死にそうな顔をして学校にやってくるのはなぜだろうと。。。これは長年の疑問。

 

確かに「伸び率」なのかも知れないな。でもちゃんと自分の頭で考えていきたい。

 

 

まとめ 子どもたちにも届けられるものは届けたい

 

僕自身がいろいろなことをデザインする際の参考になるし、本としては革命的な一冊だと思う。

 

今この時期に読めて良かった。繰り返し読んでいきたいなぁと久々に思う本であり、あっという間に読めるほど、引き込まれた一冊でした。

 

ぜひぜひ!

 

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告