先生の働き方Design研究所

学びや環境、つながりをデザインすることが好きで、先生の楽しい働き方について考えるブログです。

勇気づけのカウンターを持つだけで、あなたの子どもへの接し方は劇的に変化する!

大桜のラーメンが、少ししょっぱく感じる青せんです。

 

 

今日は昨日のカウンターの取り組みについて。これは僕自身が岩瀬先生の取り組みを参考にして始めた実践でもあります。

 

効果大なので是非お試しください。

 

 

 

 

 

準備するものは?

 

「勇気づけのカウンター 」と呼んでいるこのカウンターをポケットにいれて教室に向かうだけです。

ちなみに僕の昨日の服装は、パタゴニアのバギーズなので、ゆるーいものをはいています。だいたいアウトドアのだらしなくないものをはいているので、このカウンターも入るのかと思います。スキニーパンツとかをはいている人は苦しいですし、子どもにばれます。

 

 

プラス 数取器 手掌用(4桁) 【質量70g】 30-899 KT-101

プラス 数取器 手掌用(4桁) 【質量70g】 30-899 KT-101

 

 

100円均一にもありますよ。100円で準備完了です。

 

どうやってやるの?

 

 

僕はもちものをなるべくシンプルにしたいのと、試したところ、だいぶポケットの中が散らかったので、カウンターを購入して試してみました。

 

するとこれがフィット!

 

かちって音がするのが気持ちいい。

 

それが「励ませた、ポジティブに接することができた」という実感につながって、愛用しています。今年度はこれまで使いませんでしたが、自分の行動が荒くなってくる時期に、使うと効果が大きい。一つの修行だと思って取り組んでいます。

 

その効果は?

 

 

 

ポジティブはポジティブを生む。昨日は座席表へのメモがほぼ全員埋まった。こんなことは今年に入って初めて。

 

 

 

ぐぐっと我慢して、どう言ったらいいか、態度や言葉を換えられるんですね。この効果もぼくにとっては大きい。

 

 

終わりに こんなところにも波及

 

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

ポジティブは本当にポジティブを引き寄せるんだ。その日のうちに保護者にもフィードバックしていきたい。自然とできるまで10月いっぱいカウンター持つぞ。

 

ぜひぜひお試しください。100円均一に行くか、Amazonでぽちっとすれば月曜日から始められますよ。

 

それでは今日も良い一日を!放課後は娘に会ってきます。