学びとつながりをデザインしたい!

学びや環境、人と人とのつながりなどをデザインします!雑記ブログです。

先生が夏休みモードを払拭するのに大切にしている4つのこと

 おはようございます。

 夏休みモード払拭のために行う4つのことをご紹介!!

 

 

 リバウンドが恐ろしい僕の体。岡山の幸せ食生活から帰ると常にこうなるので慣れっこですが…(笑)

 

 ちなみに今年の結果は…

 

 

 体重2㎏アップの体脂肪率3%アップです。。。

 

 

 

 がーん!!

 

 やっぱりショックなので、夏休みモードから戻るために僕が心がけていることを4つ紹介します。

 

 

 

 

 

1 早起きを先に

 

 

 これはどこかの本に書いてあったのですが、早起きを始める際にも有効です。

 

 朝3時起きを続けられるコツでもあるんですが、こういう夏休みモードから戻るときや新しく始めるときに、夜寝る時間を調整しないことです。言い換えると、3時に起きちゃうんですね

 

 僕は昨日の夜、娘の読み聞かせが長かったので、今日は3時ではありませんが、多少つらくても早起きしちゃうこと、これが大切。

 

 昨日の朝の睡眠状況

 

 11時寝の6時起きです。

 

 それが今日はこちら

 

 多少眠いんですが3時半に起きちゃいました。この起きちゃうことが大切。朝早い時刻に起きていれば、運動をするなどして体を使ってあげると、21時には眠くなります。そうすると睡眠時間の調整も上手くいくんです。

 

 勘違いしている人が多いんですが朝が先なんです。

 

 起きることからがんばりましょう!!

 

 

2 瞑想をする

 

 これ、今日から積極的に取り入れていこうかと思います。瞑想の大切さ、マインドフルネス、いろいろと学んでダイブできるようになりました。

 

 

 

 

1分間瞑想法

1分間瞑想法

 

 

 

 

 「今ここ」に集中することで思考があちこちに飛散しなくてよくなります。じっくりとシングルタスクをこなしていくこと…自分に集中力が戻ってきます。おすすめです。

 

 

3 音楽を利用する

 

 音楽の力って偉大ですよね。

 最近のリピートは大好きなMr.Childrenの新曲です。

 

 

himawari

himawari

 

 

忙しい僕ら

忙しい僕ら

 

 集中することができますし、朝のテンションが上がってくるのを感じます。

 

4 タイマーを利用する

 

 Apple Watchのタイマーが大活躍です。

 

 

 タイマーの効能は、今更いうことはないかと思いますが、その効果は絶大です。時間が迫っていくことでのラストスパートの効果、新しく物事を始めるときの初頭効果の両方を狙っています。

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

まとめ

 

 なんとか夏休みモードを払拭するために、音楽、瞑想、タイマーの力を利用しながら、早起きを先に持ってくること、ぜひぜひお試しください!!

 

 今日から早起きして体を元に戻していこうと思います。