先生の働き方Design研究所

学びや環境、つながりをデザインすることが好きで、先生の楽しい働き方について考えるブログです。

先生が自分の子を育てるために大切にしている4つのこと

 帰省先でのんびりしています。ダラダラ感全開!!

 

 今日は「娘の成長っぷり」について

 

 

 

 

 こんな景色だから、しょうがないですよね。ダラダラ感も。

 

 

 高校野球見ながらダラッとしてる毎日ですが、昨日は娘とお義父さんと近くのプールへ。かなり高いスライダーがある幼児向けのプールです。

 

www.blueline-michieki.com

 

 

f:id:aosen:20170812110901p:plain

 

 その高さにびっくりします。

 

 昨日は娘が突然「あのスライダーやる!」と言い始めました。

 

 「マジで!?」

 

 と聞き返す自分。だって7月までは、ちょっとした幼児プールのスライダーも怖がっていたんですもん。

 

 引き返すことになるんじゃないかと恐る恐る登っていくと、娘は平然な顔をして一緒に並んでいます。近くには6歳くらいのお兄ちゃんが「怖くてやめるーーー!」と泣きじゃくっている姿も。

 

 

「本当に大丈夫?」

 

 何度も聞きましたが、娘の意思はかたく「やる!」と。

 

 

 とうとう僕らの番。結構なスピードが出て、僕の方が「うわぁー!」と声を上げる中、二人とも無事に滑りました。

 

 娘の最近のチャレンジ精神旺盛な感じ、本当にすごいなぁと思っています。

 

 子育てではいろいろと悩むことがあるんですが、そんな中でも大切にしていることを紹介します。

 

 

 

1 本人のタイミングが来るまで待つこと

 

 

 大人のタイミングによらない、無理矢理やらせないということ。それが何よりも大切ですね。

 

 

2 はまったら徹底的にやらせる

 

 

 

 僕に似て飽きやすい娘にとってはまったときが勝負。

 

 自転車にはまったときは、一気に新しい自転車の購入までを済ませました。ちなみに今は、乗れるようになり、軽く飽きている状態(笑)です。また次の波が来たら勝手に乗るでしょう。

 

3 本気で一緒に楽しむ

 

 昨日のスライダー、僕も楽しみました!むしろ僕の方が…ぐらい。

 

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 こっちのプールも最高でした。僕も波に大はしゃぎ。

 

 家族サービスっていう概念はうちにはありません。妻も働いていますし。一緒に楽しむこと、一人がいいときは一人に任せること。

 

 「娘の楽しい」と、「僕の楽しい」の共通項を探すようにしています。一緒にキャンプを楽しむにはどうすれば?一緒に野球を楽しむにはどうすれば?そんな風に考えているといくらでもアイディアはあるもんです。

 

4 抱きしめること

 

 

 

 今でも抱っこが大好きですね。お母さんが抱っこできない重さになってきているので、余計に僕が抱っこしています。向こうから来てくれるうちはたくさん抱きしめてあげたいなぁと思います。

 

 

 

 さぁて、今日は何して楽しもう?