先生の働き方Design研究所

学びや環境、つながりをデザインすることが好きで、先生の楽しい働き方について考えるブログです。

僕がkindleを使う4つの理由

 おはようございます。岡山の朝初日です。昨日、新幹線で移動してきました。

 今日は「kindle」について書きます!

 

 

 

Kindle

Kindle

  • AMZN Mobile LLC
  • ブック
  • 無料

 

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

 もう使い続けて5年くらいでしょうか、kindlepaperwhiteにて毎日読書している僕です。

 

 「kindleって苦手なんだよね、紙の本じゃないと。」

 

 っていう人、僕の周りにもよくいるんです。

 

 その気持ちもわかります。

 

 

 だけど…

 

 僕は断然、kindleで読むことをオススメします!

 

 もちろん僕が紙の本で読むこともあります。それはよっぽどめくって読みたい本か、紙の本でしか出版されていない時に限ります。電子データであるならば、ほぼ必ずkindleです。

 

 うちの妻とも共有できますし、妻は漫画をガンガン読んでいます。

 

 

 さて、僕がkindleで読む理由は4つあります。

 

  1. 数百冊が文庫本一冊分の端末に
  2. 値段が安いこと
  3. すぐに手元にある状態に
  4. ハイライト機能が使えること

 

一つ一つ見ていきましょう。

 

1 数百冊が文庫本一冊分の端末に

 

 僕も最初は家を本で埋め尽くしたい!そう願っていました。僕用の書斎があるので、そこにIKEAの大きい本棚を購入し、本を買い集めていきました。

 

 しかしながら、僕はもともと収集癖がない。子どもの頃からそんなに「集める」ことに固執しないことに気がつきました。

 

 あれ、こんなに本があっても窮屈なだけだぞ!

 

 豪邸であれば話は別ですが、2階の4畳半の部屋です。本に埋め尽くされないようにしないと…

 

 

 kindleは本は売ったりはしたくないんだけど、その場に置いておくのは抵抗があったり、置ける状態じゃない方にとっては最適な選択肢です。

 

 kindleであれば150冊ほどが常にダウンロードしてある状態です。150冊ってすごいですよね!まず一人では持ちきれない本が、文庫本より軽い手元にあるだなんて…

 

 クラウドに保存されている僕の冊数は300冊ほど、だいたい100冊から150冊ぐらいが端末に保存されています。

 

 以前は岡山への帰省も、15冊ほど持ってくるのが当たり前でしたが、今や教育の本数冊とkindleという組み合わせでよくなりました。

 

 

2 値段が安いこと

 

 kindleってよくセールするんです。このセールは半額とか70%オフとか、50%ポイント還元とか。。。

 

 言ってるそばからセール中。

 

www.amazon.co.jp

 

 毎日1冊の日替わりセールや

 

www.amazon.co.jp

 

 月替わりのセールも!

www.amazon.co.jp

 

 

 普通の本じゃまずここまで安くすることはありません。

 最初からすでに10%ぐらいは安い状態なんですよ。

 

 

f:id:aosen:20170807055323p:plain

 

 

 なのに、頻繁なセールでそこからさらに安くなる。

 

f:id:aosen:20170807060326p:plain

 これは買わない手はありません。

 

3 すぐに手元にある状態に

 

 Amazonで本が買った当日に届くようになったことも衝撃でしたが、kindleはもっと早くその場でダウンロードされます。一応wi-fi下ならという条件はあります。

 1冊の本なら20秒ほどでダウンロードOKです。漫画だともうちょっとかかるイメージ。でも1分以内に完了します。

 

 その場で読みたい本がすぐに読める。読書家にとってこんなに喜ばしいことはありません!

 

4 ハイライト機能が使えること

 

 これについては今日もう一本、書こうと思います。

 

 この機能が素晴らしい。最近ページがリニューアルされました。

 

 

 これだけ見てきて、kindleを使わない手はないと思います。

 

 ぜひぜひ使ってみてください!