学びとつながりをデザインしたい!

学びや環境、人と人とのつながりなどをデザインします!雑記ブログです。

夏の読書4冊目「アキラとあきら」

夏の読書4冊目

 

 

 

 

アキラとあきら (徳間文庫)

アキラとあきら (徳間文庫)

 

 

 WOWOWででドラマ化だとか。

 

 一冊完結型のシリーズ。

 

 企業を率いる階東家の子として生まれた彬と、生活するのにやっとな中小企業の息子として生まれた瑛。二人のあきらが銀行という舞台で交わり、お互いを理解しながら、自らの問題に立ち向かっていく。

 

 実に練られたストーリーと、キャラ設定が秀逸で、引き込まれました。後半、一気に読み終えてしまいました。

 

 面白かったー!

 

 池井戸さん、好きな作品多いです。

 

 

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

 

 

 

鉄の骨 (講談社文庫)

鉄の骨 (講談社文庫)

 

 

 

下町ロケット (小学館文庫)

下町ロケット (小学館文庫)

 

 

 

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

 

 

 

陸王

陸王

 

 

 陸王がNo1かと思っていましたが、それに並ぶほどの良作だと思います。ぜひ!