先生の働き方Design研究所

学びや環境、つながりをデザインすることが好きで、先生の楽しい働き方について考えるブログです。

先生が自転車通勤する5つの理由

 昨日保育園のパパ会で聞かれたこと「夏でも自転車通勤、大変じゃない?」にお答えします。

  僕が自転車通勤する5つの理由

 

  1. 通勤の時間短縮のため
  2. ジムに行ったりは知ったりする時間がないため
  3. 将来に向けた体力確保
  4. 脳のリフレッシュ
  5. ロードバイクへの憧れ

 

1 通勤の時間短縮のため

 

 まぁ、これが一番ですよね。僕の家から学校までは、普通に行こうとすると、バス→電車→バス(または徒歩10分)です。バスってタイミングが大切で、間違えるとかなりのタイムロス。40分から50分くらいかかってしまいます。

 これが自転車だと20分程度。家から駅までバスで向かっているうちに着いちゃう計算になります。この時間短縮が一番大きい原因。半分の時間で職場に行けるのは、だいぶ違うと思います。

 

2 ジムに行ったり走ったりする時間がないため

 前はジムに行っている時もありました。時間が空くと、筋トレしたりヨガなどのスタジオレッスンに出たり…よくやっていたなぁ。

www.lealea.jp

 

 懐かしい、天然温泉のジムでした。またたまに走ったりは今もしますが、平日にお家を開けて走りに行く余裕は今のところないですね(笑)7分間で筋トレしているぐらいですから(笑)

 

 

 

 となると同じように移動している時間にトレーニングしたいなぁと思い、通勤時間にするしかない!となりました。これまたごく自然な流れです。

 

3 将来に向けた体力確保

 

 100歳まで生きる人が増えるこの時代、やっぱり体力は必要です。

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

 体力なくして生き残れません。いろんなところで風邪とか引きながら体調崩すのは僕は嫌なんですよね。ちゃんと元気でいたい。娘や妻がダウンした時も動ける人でいたい。

 今の学校に異動してきてからは、完全な行き帰りの自転車通勤になり、風邪をひいたのも数えるくらい。ここ一年くらいは元気に風邪もひかずやれています。

 

 また自転車乗るようになって腰痛が取れたことも大きい。

 

 毎日のことだから続けることで、ちゃんと体にはかえってくるんですよ!

 

4 脳のリフレッシュ

 

 これは働き方によるものだと思います。朝起きて、すぐに職場に向かうのに自転車だとさすがに自分も嫌なんですよ。寝起きの自転車とか最悪です。絶対にしたくない。

 

 ただ僕は朝3時起きなんです。

 

aosenn.hatenablog.com

 

 娘とともに9時ごろ寝るため、必然的に自分の時間を確保するために3時起きになりました。

 

 そうすると出勤前にざっと見積もっても2時間半くらいは頭を使う計算になります。

 こうやってたらふくお酒を飲んで帰ってきた今日でさえ5時半起きです。そうやって朝時間をつくるしかないんですけどね。。。まぁそれは置いておいて、朝2時間半ほど頭を使ったら一回体を動かしてリフレッシュしたいんですその自分の希望と、通勤での有酸素運動、まさしくwin-winの関係なんです。

 

 朝働いて学んでちょっと疲れた脳を、通勤時間にリフレッシュ。また帰りも会議や放課後の仕事等で疲れた頭をリフレッシュ。いい感じで帰宅できます。

 

 これが心の健康にはすごくいいんですよ。めちゃくちゃオススメする理由がここにあります。

 

5 ロードバイクへの憧れ


 codabloomがかっこよかった!

 

khodaa-bloom.com

 

 乗って2年目です。デザインもそうなんですけど、価格も抑えたものに乗っています。通勤時間20分だったら実質変わらないですよ。

 

 以上5つを見てきました。もう僕にとっては当たり前なことなので辛いと感じることはありません。夏より冬場の方がおすすめです。バイクと違って、ちょっと走ると寒さを感じなくなるので。

 

 先生たちなら、僕の都市のように財源が苦しいところだと、近くに配属されているはず!です。ぜひぜひ乗ってみてください!