学びとつながりをデザインしたい!

学びや環境、人と人とのつながりをデザインすることを大切に、ワークショップ型授業、プロジェクトアドベンチャー等を実践中。タスク管理や趣味の読書、スポーツのことなど、多岐にわたって書き続けます!

学級目標、クラス目標はどう作る?⑤ いよいよ完成!

 僕の今年のクラスの場合、学級目標はこのようになりました!

 

 

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 連載5回目は最終回でございます。

 

  • 外側の輪っかは「一人一人の個性」「考え」「気持ち」を大切にしながら、話し合い、助け合い、仲間を大切にシあえるクラスという「みんなのまとまり」をイメージしました。
  • 中心のイラストは、その一人ひとりが、植物のように心の水を得て、安心して、成長していく様子を表しました。

 

 話し合いの末、選ばられたイラストを具現化したらこのような形になりました。

 

 「子どもたちが話し合い、決めた」ということ。これが何よりも大切。デザインについても、どこの誰かが作った綺麗なものではなくて、子どもたちの「納得解」ののち、全員でデザインしたものなので、できたときに本当に嬉しそうでした!

 

 

 来週は少しゆっくりできるから、完成を祝っての七夕パーティーも企画されております。

 

 

 また、真ん中にはビーイングを、運動会のものから引き継ぎました。

 

aosenn.hatenablog.com

 

「個人個人が日頃から、自分のためみんなのために大切にしたい言葉にシールを貼っておこう。」と言って可視化。シールが多かったものを、透明な真ん中のイラストシートの奥に残しました。中の用紙がどんどんバージョンアップできるように、透明なシートにイラストを描きました。

 

 外側の一人一人の後ろ姿は本当に個性的。大好きなキノコや恐竜をデザインした子もいるし、自分の好きな姿を飾り付けた子もいる。そうであって欲しいんですね。このクラスも本当に個性豊か。その個性が花開いていくこと、僕は願っています。

 

 さてさて中のビーイングをより大切にしながら、いよいよ7月。

 

 朝のサークルタイムやアイランド型での授業を開始できる!というタイミングになりました。またそこも丁寧に作っていきたいです。