学びとつながりをデザインしたい!

学びや環境、人と人とのつながりをデザインすることを大切に、ワークショップ型授業、プロジェクトアドベンチャー等を実践中。タスク管理や趣味の読書、スポーツのことなど、多岐にわたって書き続けます!

今日は年に一度のサッカーのお祭り!

 今日は、年に1度のお祭り、UEFAチャンピオンズリーグ決勝が行われます。

 

 

jp.uefa.com

 

 レアル・マドリードユベントス

 チャンピオンズリーグという名前になって以来、連覇をしたチームはないという歴史を持つこの大会。レアルが連覇を果たすかどうか…そこが見所です。

 

 僕はレアルの中盤、トニークロース、ルカ・モドリッチの二人がすごく好きなので、どちらかというとレアルファン。ただ、ユーベのブッフォンにも初のチャンピオンズリーグの栄冠をとってほしい。複雑な気持ちです(笑)

 

 どちらもタレントは十分。楽しみです。

 

 僕はずっと野球を続けて来ましたが、高校の冬の練習中の遊びで行ったサッカーから興味をもち始め、テレビゲームでさらに海外のサッカーに興味をもちます。22歳の時卒業旅行で、スペイン、イタリアにいった時、サッカーを3試合見ました。

 バルセロナの本拠地カンプ・ノウでのスペインリーグ戦。その時はロナウジーニョの全盛期。0対0の試合でしたが、テクニックに酔いしれました。その後イタリアに渡り、ミランのアウェーリーグ戦を見ます。このころのミランは、セードルフシェフチェンコ、カカと欧州最強の布陣でした。

 そして泊まったホテルの支配人がとってくれたチャンピオンズリーグ。カードはミランVSマンチェスターU

www.goal.com

 

 会場の熱気の高さにびっくりし、国の優秀なチーム同士が戦うチャンピオンズリーグの舞台に熱狂しました。

 

 今日レアルのエースとして出場しているクリスティアーノ・ロナウド、18歳の時にこの試合に出ていたんです。今日みたいにゴールハンターとしてではなく、まだリスボンから来たばかりの超若手。ドリブルが得意な血気盛んな若手でした。

 あー懐かしい。

 

 なんていってるうちに、このロナウドが押されていたのにワンチャンスで先制点。すごいな。

 

 僕がクラスのサッカー好きの子供たちと話していたスコアは3対1でレアル。さあ今日はじっくり見ます!