学びとつながりをデザインしたい!

学びや環境、人と人とのつながりをデザインすることを大切に、ワークショップ型授業、プロジェクトアドベンチャー等を実践中。タスク管理や趣味の読書、スポーツのことなど、多岐にわたって書き続けます!

自分仕様の先生ハンコを作ってみよう!途中経過発表!

 ハンコ(ゴム印)づくりの途中経過です。

 

 前の記事はこちら。

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

 illustratorを使っての製作が終わりました。作成時間25分。

www.adobe.com

 

 教職員の割引でも、月々1000円で使用しています。それだけの価値がこのソフトにはありますよ。

 長年使っているからお手の物です。僕はこのソフトがあれば、学級通信(今はこれでは作っていません。)も、授業のプリントも、ほとんど想像通りのものを作ることができます。誇張ではなく本当に!

 大きかったのは初任校にこれを扱える先生がいたこと、そして妹が服飾関係の学校でこのソフトを扱っていたことかなぁ。それによって、あっという間に慣れてしまいました。

 

 さてできた2種類のゴム印の入稿データはこんな感じ。

f:id:aosen:20170314040324p:plainf:id:aosen:20170314040327p:plain

 

 文字のポイント数や、線の太さに制限はあったものの、なんとかうまくいっているようなので待ちたいと思います。さて、これ通り出来上がってくるかなぁ。

 

 今回はあえてかなり小さめのゴム印を作りました。19mm×19mmと13mm×13mmです。それもあってか、2個のゴム印と送料込みで1990円!

 かなり安いですよね。僕が前に調べた時は、1個2000円ほどはしたと思っていたので、ここ数年で半額くらいにはなっています。3Dプリンターとか使っているのかな?