先生の働き方Design研究所

学びや環境、つながりをデザインすることが好きで、先生の楽しい働き方について考えるブログです。

いよいよ3月、4年生の最後までにやりたいこと!

 題名をテーマに振り返りジャーナルを書いてもらいました。

 

 振り返りジャーナルはこちら。読み終えましたよ。かなりの分厚い本ですが、子どもたちのジャーナルが載せてあって、気づきもたくさんありました。もう少ししたら書評をあげたいです。

 

 

「振り返りジャーナル」で子どもとつながるクラス運営 (ナツメ社教育書ブックス)

「振り返りジャーナル」で子どもとつながるクラス運営 (ナツメ社教育書ブックス)

 

  こんなことにも今年は取り組んでみました。

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

 さて、うちのクラスから出てきたのは次の通り。

 

  • 感動
    • みんなで泣きたい!
    • 想いでのアルバムを作りたい!
    • 一発芸しまくりたい!
    • みんなで写真をとりたい!
  • レク
    • 「だるまさんが転んだ」のnewバージョンが気になる
    • 一度やったレクをもう一度やりたい。
    • パイプラインをリベンジ!
  • スポーツ
  • 取り組み
    • 自由席替え
    • ダンス!
    • 次のクラブは何クラブにするか、議論し合いたい。
  • 感謝
    • 音楽の先生ににリコーダーをプレゼント。
    • ジャーナルにコメントし合う。
    • 4-1組に手紙を書き合う。
    • aosenを心ゆくまで、くすぐりたい。

 

 いいね!というコメントを書きまくったので、もちろんこれ以外にもたくさんあったけれども…全部実現しちゃおうじゃないか!

 

 記述を見ると、4年全員で何かをしたい!が多かったなぁ。そうやって学年全体で考えてくれるのってすごく嬉しい。「クラスだけじゃなく学年で」ずっと先生たち3人で言い続けてきたことだからね。それが浸透しているのが嬉しい。

 クラスだけが良くても何にも面白くない。学年、学校にどう影響を与えられるか、巻き込んでいけるか…大切にしています。