読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びとつながりをデザインしたい!

小学校教員をしています!ただいま12年目。30台半ば、家族を大切にしながら楽しんで育児もしています。学びや環境、人と人とのつながりをデザインすることを大切に、ワークショップ型授業、プロジェクトアドベンチャー等に興味があり、実践しております。タスク管理や趣味の読書、スポーツのことなど、多岐にわたって書いていきます。

ドッジボール大会決勝!!結果は…

学級経営

 月曜日にドッジボール大会、決勝戦が行われました。

それまではこちらね。

 

aosenn.hatenablog.com

 

 

aosenn.hatenablog.com

 


 外野の要の子がインフルエンザで欠席してしまったのですが、理科の実験の後に、モチベーションが落ちないように作戦を確認して、励ましあって試合に入りました。

 子どもの提案での円陣3回も実現!


 

 結果は…低学年が同点で繋いでくれましたが、完敗でした。13対20だっけな。

 
 自分たちで考えた作戦も数人に読まれ、その打開策もあったのですが、臨機応変に作戦変更とまではいかなかったです。いけると思って投げに行って取られるケースが多かったですね。。。


 子どもたちはよく頑張っていたし、やはり6年生強いなぁ。

 


 子どもたちの振り返りを聴きながら。ひたすら書いていました。
 最初に「今の気持ちは?みんなに伝えたいことは?」話させてみましたが、あまり出てこなかったので、ソロのジャーナルの時間をとって、歯科巡回指導の時間を挟んでから。もう一周パスOKで、トーキングスティックを回しました。

 

image

 
 振り返りの中から、「応援してくれた人たちに申し訳ない」という言葉が出て来たので、

「そういう時はどうする?」

と聞くと、

「ちゃんと気持ちを伝えにいく」

となりました。


 実行委員を中心にみんなで自分のペアクラスに行き、

「お互い頑張ったんだけど、力が及ばなかったこと」と「残りわずかだけどよろしく」と伝えました。


 泣いていた子も、ペアの前だとちょっと踏ん張って胸を張って言え、また言えたことでスッキリして消化できたかなぁ。

 


 負けても誰のせいにもしない。。。

 だからこそ、この子達は振り返って前を向けるんだと思います。
 僕自身もいろんなことを学ばせてもらいました。

 

 

 こういう行事で先生に何ができるのか。今回の学びを糧に自分自身もゆっくりと考えていきたいなぁと思いました。僕の1・2月の休み時間に入り込んでいた、ドッジボール大会とクラブ発表が両方終わりましたので、のんびりクラスで過ごしたいと思います。