読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びとつながりをデザインしたい!

小学校教員をしています!ただいま12年目。30台半ば、家族を大切にしながら楽しんで育児もしています。学びや環境、人と人とのつながりをデザインすることを大切に、ワークショップ型授業、プロジェクトアドベンチャー等に興味があり、実践しております。タスク管理や趣味の読書、スポーツのことなど、多岐にわたって書いていきます。

先生がApple Watch2を購入してよかったこと④ iphoneを取り出さなくても…

ライフハック 学級経営

 もはや色々なところで言われている話ですが、iphoneをよーく使い倒していくと、取り出す機会が必然的に増えていきます。時にそれが煩わしく感じることもあるもんです。

 そういう意味ではApple Watchは素晴らしいですね。今まで取り出していたものを取り出さずにいろいろなことができるのはすごいことです。

 

①もちろんsuica

image

 Apple Watch単体で、suicaを使用することができます。コンビニでも改札でも当てるだけです。勘違いしたのですが、この画面にせずとも本当に当てるだけです。

 ちなみに保育園のお迎えの際も、このsuicaでドアを開けられるようになっています。

 

Suica

Suica

 

 

②駅lockyのカウントダウン機能

 

image

 普段電車乗らないのですが、これは便利です。これを見るときは大抵、駅まで急いでいるとき。そんなときにiphoneで確認!なんて、スマートじゃありませんものね。

 

駅.Locky (カウントダウン型時刻表)

駅.Locky (カウントダウン型時刻表)

  • Ubigraph Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料

 

③乗り換え案内の経路確認

image

 同じように、乗り換え案内の経路確認も素晴らしい。一度iphone側で調べた経路を送ってあげる形で、watchで見られるようになります。これも乗り換えの時刻をいちいち調べたり、何番ホームか確認したりをiphoneでやる必要がなくなります。

 

 

乗換案内

乗換案内

  • Jorudan Co.,Ltd.
  • ナビゲーション
  • 無料

 


④サイクリングのアクテビティ

image

 やっぱりこれですよね。自転車通勤の身としては、これが一番助かっています。自転車にいざ乗ろうって時に、バッグを開けてiphoneを取り出して、ボタン押してまたしまうなんてありえません。

 この恩恵がSuicaと並んで、僕の中では一番でかいかな!