学びとつながりをデザインしたい!

学びや環境、人と人とのつながりをデザインすることを大切に、ワークショップ型授業、プロジェクトアドベンチャー等を実践中。タスク管理や趣味の読書、スポーツのことなど、多岐にわたって書き続けます!

先生がAppleWatch2を購入してよかったこと①

 11月に購入したApple Watch2。3ヶ月ほど使って僕にとっては手放せないアイテムになっていることは間違いありません。どんなことがいいのか、色々と書いていきたいと思います。ちなみに、家族から合同プレゼントです、ありがたや!!

 

1つ目は

時計を切り替えて使用できること。

ホーム画面からワンタッチでいくつかの登録をすることができるApple Watch。家にいる時と学校にいる時では、それぞれ使いたいものが違う。

その使い分けを、文字盤の変更で変えることができるというのが僕にとっては必要な機能なのです。

こちらが学校の画面。

 

f:id:aosen:20170126043844p:plain

アナログです。

左下にはバッテリー。右下にはタイマー。右上にはストップウォッチ。左上にはStreaksと言われる習慣アプリです。

 

続いて家の場面。

f:id:aosen:20170126043856p:plain

18分間集中法で活用するタイマーが左上。

真ん中はフィットネスです。僕は自転車で通勤しているため、これをポチッと押すと、アクティビティの記録を取ることができます。

これが超便利で、今まではいちいち自転車の前で携帯を出していたのですが、それがなくなり、携帯をポケットではなくバッグの中にしまったままで操作できるようになりました。これは煩わしさがなくなり、自転車通勤のログをしっかりと取れるようになりました。

左下はStreaks。真ん中がバッテリー。右下がアラームです。

 

こんな風に職場と家で切り替えられると、心理的にもスッとモードを変える感じになり、気に入っている機能です。