先生の働き方Design研究所

学びや環境、つながりをデザインすることが好きで、先生の楽しい働き方について考えるブログです。

学びをコントロールし、自ら進む力が伸びてきている!

 算数の「自分で進む学習」が非常にいい感じで進んでいる。

aosenn.hatenablog.com

 

 なんせなかなか学習で苦しむ子、テストで苦労している子が、6時間終了時点で、12時間分を終えていたりするからだ。彼らの成長はめざましく、周りのクラスメイトもそれに触発されている。復習を繰り返したり、前の単元に戻ってテストをすることを積み重ねていける。

 

 今日は算数が2時間あって(うち1時間は自習)取り組んでいたのだが、ミニレッスンを挟んでもどの子も、集中力もきれずとてもよく頑張っていた。これが一斉授業だと全然違う。絶対にダレるし疲れてくる。でも自ら進むことで、友達に聞いたり、スキルを進めたり、自分の中で学びをコントロールしているというのがよく現れてきている。


 あとは、数人の進めていない子に、終わっていることともにフォローしていくこと。励まし続けること、コーチングしていくこと。

 

 この学習、算数では3回目になるのですが、ぐんぐん成果となって現れてきている。

 

 今日は、僕のクラスが区の一斉授業研で保健の授業をします。きっと、子どもたち、活躍してくれると思います。