読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びとつながりをデザインしたい!

小学校教員をしています!ただいま12年目。30台半ば、家族を大切にしながら楽しんで育児もしています。学びや環境、人と人とのつながりをデザインすることを大切に、ワークショップ型授業、プロジェクトアドベンチャー等に興味があり、実践しております。タスク管理や趣味の読書、スポーツのことなど、多岐にわたって書いていきます。

iphoneを売る時のために、覚えておきたい3つのこと

ライフハック

格安sim「LINEモバイル」に変更し、iPhone7plusに変えたその後です。

以前の文章はこちら。

tsukiichikai.blogspot.jp

 

結論から言うと、全く不自由はありませんな。金額自体も、以前の支払いより月々1000円ほど安くなっています。と言うことは、2年後には。。。新しいiPhoneに目移りしない限りは、月々2000円弱で使用できると言うわけです。

 

今回は以前のiPhoneを売却してきました。

appleでも下取りサービスをやっているのですが、購入後のオンラインではポイント分のギフトカードということで、appleの製品をあまり公式サイトでは買わない僕には不要でした。

 

www.apple.com

 

そこで、ソフマップ!!多分10年ぶりぐらいに横浜のソフマップに行くことにしました。行く前に査定してもらうと、僕のiphone 6 スペースグレー128GBは、28000円で売れることが判明。

 

早速データをまっさらにして売却することに。

 

受付をして半日後に査定結果を聞きに行くと、、、、

 

21000円でした。

 

マイナスの元は、

多少の傷、落ちる汚れ 3000円ほど。

説明書 2000円

電源アダプタ 1000円

コード 100円

箱 1000円

 といった感じでしたね。

 

次にiPhoneを売るための準備としては

 

①説明書はあんなにペラペラだけどとっておく

②汚れはなるべく拭いて行く。

③コードはなくてもいい(消耗品扱いでやすい)。破損しているものでも持っていってみるか、電源アダプタは必要。

を覚えておきたいと思います。

 

それでもappleの満額査定より3000円ほど安い。これはお得ですね。

これでiphoneの新品の月額も、4000円ほどの計算に。使用量と合わせても6000円弱ですね。