先生の働き方Design研究所

学びや環境、つながりをデザインすることが好きで、先生の楽しい働き方について考えるブログです。

自分仕様の先生用ハンコを作ってみよう!

振り返りジャーナルのことについて、学んでいると、押しやすいコンパクトなハンコが欲しいなぁと思いました。 aosenn.hatenablog.com 金曜日に、「今年度のみんなとの思い出を記念して、作りたいなぁと思っていて、デザイン考えてくれるかなぁ。」とお願いし…

【書評】「振り返りジャーナル」で子どもとつながるクラス運営

「振り返りジャーナル」で子どもとつながるクラス運営 (ナツメ社教育書ブックス) 作者: 岩瀬直樹,ちょんせいこ 出版社/メーカー: ナツメ社 発売日: 2017/02/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 素晴らしい一冊でした。ゴリさん…

【告知】上條先生と鈴木先生をお呼びして、講座を開きます!

僕が仲間と主催している学びの会に東北福祉大学教授上条晴夫先生、インプロパークから鈴木聡之先生をお迎えして、インプロとリフレクションのワークショップを開催します。 www.kokuchpro.com 上條先生といえば…僕が初任の頃、学習会でお見かけしたこともあ…

若者がICTを使うものの、その目的は「消費」なのか。

面白い記事をイケダハヤトさんのブログで発見。 www.ikedahayato.com 情報発信者の舞田俊彦さんのツイートにたどり着きました。 どううまく使うかですね。僕も6歳までに娘に使える物をもたせたいと思っています。 ゲームやるもんじゃなくてね。ipadproかな…

マンモスパウワウ2017に参加します!

mammothschool.com 僕の大切な友人、トミーと家族ぐるみでアウトドアフェス「マンモスパウワウ」に参加してきます。これはすごーく楽しみで、うちの娘も今からワクワクしています。 2日間、いろいろな企業がワークショップを行いながら、野外ライブあり、子…

朝のサークルは笑いに包まれて進んでいきます

昨日の朝は、「前日納得いかないことがあった」とジャーナルで話していた子と日向ぼっこしながら、じっくりと話を聞いていました。集会が終わっての朝の会の時間。タワーボールでの出来事だったけど、その子がよく話してくれて、前に進むことができました。 …

【書評】直木賞受賞作「蜜蜂と遠雷」を読んでみたよ。

素晴らしい一冊でした。2016年度、小説で自分の中では間違いなくナンバー1。 蜜蜂と遠雷 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/09/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (21件) を見る 僕は司書教諭の方に借りたのですが、分厚さに…

仲間とのやりとりにslackを使い始めたよ!

slack、本の中での紹介から知ったビジネスチャットソフトです。学びや、プロジェクトを進めて行く上では、Facebookより使いやすい気がしています。 Slack Slack Technologies, Inc. ビジネス 無料 Slack - Business Communication for Teams Slack Technolog…

実践するにあたって大切にしている3つのこと

次年度、ある方の協力を得て、ワークショップ型の授業をもう一度研究し尽くしてみたいと思います。僕がやろうとしているのは読書家の時間です。 読書家の時間: 自立した読み手を育てる教え方・学び方【実践編】 (シリーズ・ワークショップで学ぶ) 作者: プロ…

【過去記事】ペア読書スタート!

トミーの投稿に刺激されて、久々の投稿。 出張続きで忙しくなかなかあげられないのですが、クラスはぐっと次のステージに進もうとしています。 9月からスタートさせたリーディングワークショップ。 カンファランスで一人読みの具合も掴んだところで、ペア読…